TOPページ > 基礎知識 > 爪に線が入る原因とケア方法

爪に縦線・縦筋が入る原因を知って、しっかりケアしよう!

爪の表面に縦か横の筋や線が入ってる爪の状態を爪甲縦条などといいます。

私たちの爪は、もともと縦線が入っているものですが、これは年齢と共に増えていくkとがわかっています。
ではなぜ年齢とともに増えてしまうのでしょうか?その原因として考えられているものが2つあります。

①年齢と共に胃腸の働きが衰えることによるもの

胃腸の働きが衰え始めると爪に十分に栄養が行き届かなくなり、爪に縦線ができやすくなります。例えば、ダイエット中の方などの場合、栄養不足になりがちで、爪だけでなく肌や髪などがボロボロになってしまいがちですよね?それと同じ原理です。

②乾燥によるもの

冬場など空気が乾燥すると、爪もお肌と同じように乾燥し、線が入りやすくなります。また、季節問わず乾燥肌の方の場合は爪に縦線ができてしまいます。

老化は、誰にでも見られる現象なので仕方のないことですが、肌と同じようにしっかりとケアしてあげることで改善することができます。
手は年齢が出やすい箇所のわりにケアを怠っている方が多いのも確か。いつまでも若々しくいるためには、爪も含めハンドケアもしっかりとしてあげましょう。

ただし、爪に縦線が多く入り折れやすくなってくる場合は、胃腸病などの可能性があり、ブツブツした爪で縦筋も多い場合は、呼吸器疾患などの可能性もありますので油断は禁物ですよ!

では、どのようなケアをすることで爪の縦線を改善することができるのでしょうか?

爪の縦線のケア方法

まずはオイルでケアをする方法
ネイル専用オイルが望ましいですが、最近は美容オイルブーム。爪専用のオイルを買う余裕がなくても、全身に使える美容オイルがあれば、それひとつで爪も髪も顔もケアできますよね!
オイルをシッカリと爪に塗ってやさしくなじませてあげることで爪の縦線をケアすることができます。

次におすすめなのは、サプリメントです。
バランスのとれた食事は、美容・健康に欠かせませんが、なかなか難しいもの。不足しがちな栄養分をサプリメントで補うことで、時間は多少掛かりますが、綺麗な爪を手に入れることができるでしょう。

また、爪の縦線をケアするという点でいうとコラーゲンサプリメントがおすすめです。
爪の主成分は蛋白質なので、年齢とともに減少するコラーゲンをサプリメントでしっかりと補給することで、健康的で綺麗な爪になることができるでしょう。

当サイトでは、管理人の爪の縦線をしっかり改善してくれたおすすめオイルやコラーゲンサプリもご紹介していますので、気になる方はトップページで詳細を確認してみてくださいね!


一方で、横の線が入る場合は、縦すじと違い健康上に問題がある症状ですので注意が必要です。
横の線が入る場合、亜鉛など栄養が不足してたり、ストレスが溜まった時などが原因と考えられています。
その他、高熱が出た時や精神的ストレス、皮膚病、不規則な生活習慣、栄養障害、そのほかに妊娠中に起こることもあります。

爪というのは1ヶ月で、3~4ミリのスピードで伸びていきます。
そのため、爪の根元から3ミリくらいのところに、横線が入っているとしたら、1ヶ月ほど前に何かしらの体調の変化が現れたということになりますので、専門医の診断が必要となる場合もあります。


ニッピコラーゲン
ナチュラルモイスチュアオイル


コラーゲン製品のパイオニア・ニッピコラーゲンの新商品はなんと全身に使える美容オイルなんです!
ボトルを振ると雪のように舞うパウダーは、三重らせん構造を保った保湿力の高いニッピお得意のコラーゲン。さらに3種の植物由来ブレンドオイルが配合されているので保湿力が抜群なんです◎はじめはお顔だけに使っていましたが、ささくれや爪の縦線にも効くかもと思い、こちらで毎晩マッサージしていますが、どんどん艶がアップしました!アロマの香りも心地いいので、かなりハマってます!!