TOPページ > 基礎知識 > キレイな爪にはコラーゲンを!

コラーゲンを摂取してキレイな爪を目指しましょう!

コラーゲンは、爪を構成する主成分で、タンパク質の一種です。
人間の体内で合成される量は、20代をピークに年齢を追うごとに減少していき、50歳になると、ピーク時の半分に減少されるという結果がでています。

爪は毛髪同様もともと皮膚が変化して出来たものです。
皮膚の成分のタンパク質が角質化してケラチンと言う固いタンパク質になっているのが爪なのです。
爪の根元はコラーゲンの保湿効果で乾燥を防止し新陳代謝を促進し、健康的なピンク色の爪を作るはたらきを持っています。

美しくキレイな爪にするために、ネイルケアをしている人も多いと思いますが、外側からのネイルケアだけでなく、内側からのケアも必要です。
爪というと、カルシウムと思う人が多いと思いますが、爪に必要な成分は、タンパク質なのです。
タンパク質を含む食材、ビタミン、ミネラルを摂取することによって、丈夫で綺麗な爪にすることができます。
普通の食生活をしていれば、アミノ酸バランスの良いたんぱく質が不足することはありません。

しかし、食材からの栄養素では、十分に取り入れることが出来ないと言う場合には、サプリメントを利用するのも一つの方法だと思います。
無理をせず、サプリメントで簡単に、手軽に栄養素を補うのも摂取方法のひとつだと思います。
あくまでもサプリメントは補助的な役割なので、出来れば食事から適切量を吸収できるよう、バランスも考えながら摂取していきましょう。


ニッピコラーゲン
ナチュラルモイスチュアオイル


コラーゲン製品のパイオニア・ニッピコラーゲンの新商品はなんと全身に使える美容オイルなんです!
ボトルを振ると雪のように舞うパウダーは、三重らせん構造を保った保湿力の高いニッピお得意のコラーゲン。さらに3種の植物由来ブレンドオイルが配合されているので保湿力が抜群なんです◎はじめはお顔だけに使っていましたが、ささくれや爪の縦線にも効くかもと思い、こちらで毎晩マッサージしていますが、どんどん艶がアップしました!アロマの香りも心地いいので、かなりハマってます!!